【解決策】Gleamで”Sorry you’re creating too many entries; try again later”と表示された時の対処法

こんにちは、薬学生です。 みなさん、Gleamを利用していますでしょうか。こちらは仮想通貨界隈でよく利用される抽選サイトなのですが、ある日突然Gleamの利用が禁止されてしまいました…

目次

はじめに

こんにちは、薬学生です。

みなさん、Gleamを利用していますでしょうか。こちらは仮想通貨界隈でよく利用される抽選サイトになります。こちらのサービスを私も愛用しているのですが、ある日突然Gleamの利用が禁止されてしまいました。今回は利用禁止になった時の症状、原因、対処法について紹介していきます。

Gleamを利用したIDOのホワイトリストの抽選例
BANされた時の呟き 2021/12/18

Gleamが利用禁止になった時の症状

まず、Gleamが利用禁止になるとどんな状態になるのかを紹介します。Gleamで応募しようとすると、以下のような表示が出ます。

ちなみに、表示される言葉は、日本語・英語で以下の通りです。

申し訳ありません。作成エントリー数が多すぎます。後ほどお試しください。
Sorry, you’re creating too many entries; try again later.

それまでに申し込んだ抽選はどうなる?

利用禁止になった場合、それまでに申し込んでいた抽選はどうなるのでしょうか。結論から言いますと、『既に申し込んでいた抽選は有効』でした。

私自身、今回BANされていた期間に当選発表がある抽選に参加していたのですが、その抽選に当選していました。そのため、確実ではありませんが、BANされても申し込んでいた抽選は有効だと思います。

なお、BANの種類やレベルにも関係してくると思います。無効となる可能性はないとは言い切れませんのでご注意ください。

利用禁止になった原因

利用禁止になった原因を調べたところ、公式サイトのこの記事に辿り着きました。この記事によりますと、利用禁止になった原因としては以下が挙げられます。

  1. 単純に申し込んでいる抽選数が多すぎるため
  2. VPNを利用している
  3. 公共のWi-Fiを利用している

なお、GleamではVPNの利用を禁止している訳ではありません。VPNや公共のWi-Fiの場合、前に利用していたユーザーが違反行為などを行って、IPアドレスがBANされている可能性があるということになります。

対処法

では、実際にどのように対処したらよいのでしょうか。

  1. キャッシュを消去する
  2. 公共のWi-Fiなどを利用している場合は、場所を変えて試してみる
  3. アカウントを変えて試してみる
  4. 時間を置いてから試してみる

まず、1つ目ですが、抽選の申込み数が多い場合に、この対処方法が有効な場合があるようです。なお、私自身はキャッシュを消去しても申し込むことはできませんでした。

2つ目ですが、IPアドレスがBANされている時には、この方法が有効です。私自身は自宅Wi-Fiとスマホの4G回線で試したのですが、解決しませんでした。なお、同じIPアドレスから3つ以上のアカウントで申し込むと、IPアドレスが一時的にBANされる可能性もあるようです

3つ目ですが、アカウントがBANされている時には、この方法が有効です。私自身も他のアカウントでログインして試してみたのですが、解決しませんでしたので、アカウントBANではなかったのだと思います。

4つ目ですが、単純に時間を置いてから試してみるという方法です。私自身は、この方法で解決しました。利用禁止になってから、9時間後くらいに試したら利用することができました。Gleamの公式サイトでは明確に書かれていないですが、おそらくペナルティとして数時間の利用禁止といった措置がとられていたのだと考えます。

おわりに

以上で今回の記事は終わりになります。まさかGleamが使えなくなるとは、、。使えない間に締め切りを迎えて申し込めなかった抽選もあり、少し残念な気持ちでした。みなさん、同じような症状にならないように、ほどほどに利用するようにしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。